Pop Animation
新作・放映中のテレビアニメまたは上映されるアニメーション映画を紹介していきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BLOOD+ 第44話 「光の中に」
2006年08月14日 (月) 13:20 | 編集
今回はシフ編
シフの生き残っている、モーゼス・カルマン・ルルゥの3人と
赤い盾メンバーとのやりとりが中心に
残り少ない命を生きるシフが人間に対して
どういう想いを抱いているのか…
ジュリアが赤い盾に戻り
デヴィッドが復帰すれば元通りになりますね

ルルゥを見たジュリアは
シフのソーンが抑えられるかもしれないという話を聞き
シフに血の提供をしていたカイは

モーゼスに血を渡すときに
そのことをモーゼスに話す。

カイはある意味かなり大物だなーって言う印象が…
カイがいなければシフとの理解ができずに
お互いに殺しあう関係でしかなかったのに
今では理解する以上に仲間としてお互いを扱っていたりするし
普通の人だったらやはりきっかけがあったとしても理解しあうまでは
いかないだろうし…

ただ、最後の最後でカイの力でディーヴァと仲直りとか
おかしな終末だけ迎えないで欲しいところです。

カルマンだけは完全に身内主義で
死ぬことへの恐怖を覚えながらも
カイから渡された血も飲もうとすらしてないみたいですね
カルマンにもとうとうソーンが現れて死んでしまうのでしょうか

ジュリアが赤い盾に戻る一方で
ディーヴァのシュバリエの一人ジェイムズも復活です
ジェイムズもモーゼスに接近し
ソーンを抑えられるという話をする。

でも、今まで処分しようとしていたシフたちを
どうして今度は生かそうとするんだろう…
何かの実験にでも使おうというのか
ただ、怪しいおいしい話の類にして聞こえないのですが
どういう意図があるのか、この先わかるのかどうか…


シフはこの先どうするんでしょうねぇ
目的のために赤い盾とともに行動するのか
生きるためにディーヴァの元に行くのか
それとも、独自に行動するのか


B000FJ8GMK
BLOOD+~双翼のバトル輪舞曲(ロンド)~


BLOOD+公式サイト
http://www.blood.tv/
スポンサーサイト

ブログランキングぜひ、押していってくださいな
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。