Pop Animation
新作・放映中のテレビアニメまたは上映されるアニメーション映画を紹介していきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひぐらしのなく頃に 第23話 「罪滅し編 其の弐 還る処」
2006年09月06日 (水) 23:55 | 編集
俺たちは、仲間だろ!?
仲間ってのは、何があっても無条件で味方になってくれる、家族同然の存在じゃないのかよ!?



早くも2人も死亡者が出ましたねぇ

綿流し祭の前に死亡者が出たのは今回が初なのかな
鬼隠し、祟り殺し、目明し、罪滅ぼし編の共通点は
なんなんだろうか考えたら
どれもこれも、殺人に至るまで
身の回りに相談する相手がいたはずなのに
すべての事件の前に誰にも相談せず
殺人まで行ってしまったという点なんでしょうね
リナさんが苦手なレナは逃げるように
いつものゴミ捨て場に、リナは追いかけてきて
再婚話を持ちかけるわけですが
その目的を知っているレナはリナとの死闘の末
リナを殺してしまう

その後に計画通りに美人局にやってきた沙都子の叔父も
ゴミ捨て場に誘き寄せて頭を真っ二つに
回を増すごとに殺人描写がグロくなってる気がするんですが
気のせいだろうか…

死体を隠すために解体作業したり
やることがこの話トコトンいくのが恐ろしい
死体をばらばらにしたところで
暇をもてあそんでいた圭一達の部員が
ゴミ捨て場にやってきて、死体のことに気づいてしまう

圭一たちもみんなで死体を隠すことに賛成し
死体を山に隠し
綿流しのお祭りの日を迎える…。


なんていうか…
仲間ごっこな流れになっているような?気がします
とりあえず、誰一人として自首しようとか言い出さないのが
不思議なところなんですが
死体を前にして動揺したりっていうそぶりがあまりにも薄いのが印象的です

綿流しのあとに死ぬことがほぼ決定している
富竹と鷹野の関係性と今回のレナの殺人との関係性とかも
出てきたりするんでしょうかねぇ
富竹・鷹野の死と
そこから失踪するはずになっているものの関係性が
あまりにも希薄すぎる気がするので
オヤシロさまの祟りに関係する部分が富竹・鷹野
まったく関係ないもの、が圭一・詩音、レナの殺人という
図式になりそうな感じもします



金星 鉈 腰鉈諸刃 165mm 1601
B000ET3PQ8

スポンサーサイト

ブログランキングぜひ、押していってくださいな
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。