Pop Animation
新作・放映中のテレビアニメまたは上映されるアニメーション映画を紹介していきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BLOOD+ 第49話 「二人の女王」
2006年09月17日 (日) 00:10 | 編集
とうとうなのかやっとなのか
小夜とディーヴァの決闘にたどり着きました
アンシェルも変身し、ハジとの対決に…

今までだらだらとしていただけあって
今回はバトル中心、腰を折るような会話などなく
いい展開だったと思います

ただ、お互い不死身の存在であるだけに
決着も理解の困難なところにあったような気もします。
アンシェルとの決着
ハジとの空中戦、攻撃力はどうみてもアンシェルのほうが
高かったのですが、ハジの作戦がうまく言ったという感じですね

高い攻撃力で全体を削りに掛かるアンシェルと
端から削りに掛かるハジ
お互いに飛べなくなった状態で地面に叩きつけるのかと思いきや
避雷針にアンシェルを突き刺し
雷に打たれアンシェル絶命

空に出た瞬間に雷が鳴っていたので
もしかしたらこれを使うのかなぁと思っていたのですが
それでアンシェルを倒しきることに成功したんだろうか?
という疑問も同時に。
ちゃんと絶命してるよなぁ…


一方、小夜とディーヴァは
剣での戦い
お互いの血を剣に塗り一発でも当たればそのまま死ぬという
ハジとアンシェルのバトルとは対照的な戦いでした

お互いの戦いは最終的に相打ちになり
両方死ぬのかと思ったのですが
何故か小夜は固まらずディーヴァだけ結晶化することに

ネイサンが出てくるまでずっと謎だったんですけどね
ディーヴァが子供を生んだ時点で
女王としての力は失われていた。
ということなんでしょうね、小夜が生き残った理由は。

小夜はディーヴァを殺しはしたものの
最後にディーヴァのために泣いたのは
やっぱり姉妹なんだなと…。

ネイサンはネイサンで戦うことがなく終わってしまったけど
5人のシュヴァリエの中で一番ディーヴァのために存在していたと思えます。

今まで戦闘という戦闘がいまいちな戦いだったので
最後の最後でやっと見たかったものが見れた…という感じですね

次回は最終回ですが、
小夜はこのあと生きることを選ぶか死ぬことを選ぶか
どっちにも転がりそうな気がするので
最終回も見逃せないのですが、
用事があって、リアルタイムに見れないのが残念です

BLOOD+ COMPLETE BEST
BLOOD+ COMPLETE BESTアニメ主題歌

アニプレックス 2006-10-25
売り上げランキング : 9

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
BLOOD+(10) BLOOD+(11) BLOOD+ ORIGINAL SOUNDTRACK 2 オフィシャルファンブック BLOOD+ ENCYCLOPEDIA (ブラッド・プラス エンサイクロペディア) 2006年 09月号 [雑誌] BLOOD+(9)

スポンサーサイト

ブログランキングぜひ、押していってくださいな
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。