Pop Animation
新作・放映中のテレビアニメまたは上映されるアニメーション映画を紹介していきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
つよきす Cool×Sweet 第12話 「改めてよろしくッ!近衛素奈緒です!」(最終回)
2006年09月18日 (月) 09:19 | 編集
アニメがきっかけでゲームにまで手を出してしまったわけなんですが
つよきすはアニメ版だけ見てたら面白みの半分もわからなかったですね

ほとんどの設定があらかじめ起こっていたという前提で
ギャグっぽいところが物足りなかったり…
最後の次回作の主役を誰がやるかでも
スバルの「BLでもいいぜ」なんて台詞は
ゲームやってなきゃフカヒレ並みの変態になってしまうんじゃないかと…

オープニングは最終回だけ近衛素奈緒の夢からじゃなく
乙女さんのレオへの告白から
オープニング曲にもSEが入ったりして…
これはよかったのか悪かったのか判断できなかったけど。

見ていたというより、眺めていたに近い感じだったので
感想は書いてなかったのですが
一応全話見てしまったので、最後くらいは書いておきます
とは言ったものの。
前回の続きの弁論大会と
素奈緒によるアニメの回想に等しかったような…。

なんとなくレオの描写があまりなかったので
レオの心境がさっぱりだったので思ってしまうのですが
レオが乙女さんを選んでもおかしくはないような気が。

ゲームとは違い話の中身の充実さがなかったのは残念だったのですが
対馬レオが主人公ではなく近衛素奈緒が主人公で
他のヒロインたちの影がだいぶ薄くなってしまったのが残念だと思います
全員が攻略できるからという理由でゲームを押すのではなく
ゲームだと同じ生徒会ということもあって
全員がいい感じで絡み合っていたのでそういうバランスのよさが
完全に独自路線を進んでいた素奈緒ではやはり物足りなさを感じてします

作画のほうはどうにか、なごみんにもう少しでいいからツンとした
表情にして欲しかったかなって思うのですが
素奈緒のほうはアニメのほうが好きだったので
アニメで見ている分には絵はとっつきやすかったと思います

評価はあまりよくなかったつよきすですが
ゲームとあわせて見ているとさりげないところにゲームでのギャグが入っていたりしたので
そういう部分を発見したりで
ただゲームのストーリを沿って見るものより楽しめたと思います





なごみんがレオではなくアニメでは素奈緒に心を開いていたというところから
そういう方向に進んで行ったら…
それはそれですごく見てみたいです


つよきす~Mighty heart~(通常版)つよきす~Mighty heart~(通常版)

パルフェ -Chocolat Second Style-(通常版) つよきすアナザーストーリー―椰子なごみの場合 つよきす オフィシャルファンブック つよきすアナザーストーリー 鉄乙女の場合 つよきす―番外編 なごみのクリスマス

by G-Tools


スポンサーサイト

ブログランキングぜひ、押していってくださいな
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。