Pop Animation
新作・放映中のテレビアニメまたは上映されるアニメーション映画を紹介していきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
涼宮ハルヒの憂鬱 朝比奈ミクルの冒険 Episode00 通常版 |谷川流
2006年12月25日 (月) 21:00 | 編集
涼宮ハルヒの憂鬱 朝比奈ミクルの冒険 Episode00 通常版涼宮ハルヒの憂鬱 朝比奈ミクルの冒険 Episode00 通常版
出演:
角川エンタテインメント
発売日 2006-06-23


2006年アニメ界を巻き込んだ“『涼宮ハルヒの憂鬱』ブーム”を象徴する、出会い頭の一発。なんと第1話は、アニメの登場人物である涼宮ハルヒが超監督をした(という設定の)自主映画だ。手ブレ、ピンぼけ、フレームアウト、素人演技といかにも自主映画っぽい演出が確信犯。実際に、監督の石原立也氏と総合演出の山本寛氏は、学生時代に自主映画を撮っていたという。その経験をフルに活かした、コネタ満載ぶりに感動。しかも、本シリーズは画面比16:9のビスタサイズなのに、わざわざ4:3のスタンダードサイズの額縁放送にしているあたりも芸が細かすぎる。主題歌も登場人物の朝比奈みくるが絶妙な音痴加減で歌っている。まさしく衝撃の幕開け。涼宮ハルヒの伝説は、ここから始まった。(志田英邦)

?! 2006-10-11
最初に見るにはお奨めしない、とのレビューが多いのも今となっては納得しておりますが、小生原作も知らず予備知識も無しで最初に見てしまいました。感想としては「?!」というところでしょうか。つまりこれは、何が面白いのだろうかと悩んでしまいました。とても変です。しかしながらふつうに1巻から始まっていたらそんなにインパクトが無かったし、たぶん続きを見たいともそれほど思わなかったかも、と今となっては思います。それで何が面白いのか確かめるために続きを見たり、原作に当たったりしたくなってしまったので、結局この演出は成功だったのだと、小生に関しては思います。というか、乗せられてしまいました;;






さらに詳しい情報はコチラ≫




スポンサーサイト
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。